スモーク鱒×トマトのまろやかクリームパスタ

材料
(2人分)

VEGECAMP Tomato  0.5袋
スモークサーモン    200g
パスタ         2束 
生クリーム(35%)     100ml
にんにく        1片
鷹の爪         1本
白ワイン(料理酒でも可)  大さじ1
オリーブオイル     適量
塩胡椒         適量

時間 15分
道具

フライパン・お鍋

 

作り方

1.にんにくをみじん切り・鷹の爪を輪切りにします

鷹の爪の種を入れると辛味がかなり強く出ます。
辛口が好みの方は種ごと、クリーミーさを楽しみたい方は種抜きにしましょう。

2.にんにくと鷹の爪をオリーブオイルで炒めます

にんにくは火の入れ具合が命、写真のように薄いきつね色になるまでじっくり炒めましょう。
焦げやすいので弱火で火を入れるのがポイントです。焚火で調理する場合は、火から離して炒めると焦げにくいです。

3.スモークサーモン・生クリーム・VEGECAMP TOMATOを投入します

今回は甲州ワイン鱒の燻製を使用しています(サーモンでも可)
鱒はサーモンと比べて独特の風味が少ないため、トマトクリームパスタとの相性は抜群です!

4.ソースを煮詰めながらパスタを茹でます

ソースをよく絡めて食べるため、パスタは1.6mmくらいの太さがおススメです。

また、ソースに小麦粉の風味を付けてトロッとした質感にするため、煮詰まってきたらパスタの茹で汁を大さじ2杯程度入れてください。

5.パスタをソースに和えます

パスタが茹で上がったら、軽くお湯を切ってフライパンに移動し、パスタと和えていきます。

6.お皿に盛り付けて完成

パスタは中央にねじるように盛り付けると冷めにくく、見栄えもよくなります。
お好みでチーズやタバスコをかけて楽しんでください。

 編集部おすすめの組み合わせ

VEGECAMP編集部がおすすめするマリアージュは、甲州ワインからKURAMBONの樽甲州。
甲州産の白ブドウを、オーク樽熟成のワインとブレンドして生まれた、パスタの濃厚さに負けない複雑で芳ばしい味わいが楽しめます。